WordPressのデータベースをコマンドラインでバックアップする

プラグインなしでphpadminもない。
バックアップする場合、コマンドでやらないといけない。

必要なコマンドはこの2つ
・エクスポートするコマンド
・インポートするコマンド

サーバにログインし次のコマンドでエクスポートできる。

# mysqldump --add-drop-table --single-transaction -h ホスト名 -u データベースのユーザ名 -p データベース名 > blog.bak.sql
Enter password: (mysqlのパスワード)

※–single-transactionオプションをつけないと
mysqldump: Got error: 1044: Access denied for user ‘ユーザ’@’ホスト名’ to database ‘データベース名’ when using LOCK TABLES
というエラーが出てきた。

できたファイルとwordpressのファイルを全部、移転先のサーバにコピーする。

次に、インポートする。
wordpressをセットアップしてデータベースを作成し
次のコマンドで復元できる。

# mysql -h ホスト名 -u データベースのユーザ名 -p データベース名 < blog.bak.sql
Enter password: (mysqlのパスワード)

これで、復元完了である。
Wordpressを新しく使っていた場合、そのデータが消えてしまうので注意すること(記事、アカウントなど)

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。